ラリマーペンダント

【コミュニケーション能力を高め交友関係を円滑にする】


産地:ドミニカ共和国
硬度:4.5〜5
成分:NaCa₂(Si₃O₈OH)
結晶系:三斜晶系
浄化方法:月光、セージ、水、塩、水晶クラスター、音(チューナー)
避けた方がいい浄化方法:長時間の日光

大きさ:約28.6


天使の翼のモチーフが可愛らしい
ラリマーのデザインペンダントが入荷しました。

ラリマーはカリブ海に浮かぶ島国、
ドミニカ共和国で産出される、
21世紀の三大ヒーリングストーンの一つです。

ラリマーの名前の由来は、
発見者である地質学者の愛娘の名前(Laris)と、
海というスペイン語(Mar)を組み合わせて
ラリ+マールとしたのが始まりと
言われています。

また、失われたアトランティス大陸の
一部であるという伝説があることから
「アトランティスストーン」とも
呼ばれます。

高い周波数を放ち、
愛と平和に導く力があるとされ、
過去への執着を捨て、
未来に向けて新たな道へと
踏み出すのを助けてくれます。

潜在意識にある不安や怒り、嫉妬、
トラウマなどのネガティブな
エネルギーを強力に癒し、
前向きな気持ちに転換させ、
その経験があったからこそ得られた
メリットを最大限に活かすことを教えてくれます。

コミュニケーション能力を高めて、
愛情に満ちた人間関係を
構築するのを助けるラリマーは、
変革の年である今年を乗り切るために、
是非身に付けておきたい石の一つです。

今、世界で起きている様々な問題は、
アトランティス、レムリア時代の
人類の課題を解決するためであるとも
言われています。

愛のないテクノロジー、愛のないシステムが、
自然界のバランスを崩し、病が蔓延し、
その後水害・地震・噴火等の
災害を引き寄せて、文明が滅亡したそうです。

世界中で愛のない政治、愛のない社会制度、
愛のない技術が、この病の蔓延で
浮き彫りになっています。

また、愛のある関わり、協力関係、
愛のある政治にも注目が集まっています。

愛とは、問題があるときに表面的な平穏を優先させて、
なあなあにすることではありません。

個人レベルであれ、国家レベルであれ、
愛のないことに対してはっきりと「NO」を突きつけ、
事態の改善を求めることも愛なのです。

そのために、起きている現実をしっかりと見つめ、
今後起きうることを想定し、
自分も周りも出来るだけ困ることのないように、
最善を尽くすことが必要になってきます。

ラリマーは心に平安をもたらすことで、
紆余曲折あっても最終的には調和の取れた
本質的な「平和」を構築するのを助けてくれる
「愛のあるコミュニケーション」の石なのです。



  • 46,800円(内税)